検索
  • 三戸紀昭

床が抜けた!

腰が抜けた、、のではなく 床が抜けました。

長年の風雪、、ではなく台風潮風で北側の底板がボロボロ、 大工事になりますが、DIY 自分でやります。


古い床材は、一見材木に見えますが、実は「塩ビ」のスポンジシートです。 よって、この上に直接はっていきます、(塩ビのシートが潮風を防いでくれるのではないか)


床材は「桧」です、コンテナ内を張った材木のおよそ2倍の価格ですがそんなに多く使うわけではないし、 毎日の生活空間なので、快適かな?


食器棚の中身の移動が大変、腰が、、、、


完了しました。

材料が一度に揃わず、3回になってしまったのでおよそ2週間かかってしまいました。 ちなみに、2回目の桧2箱の貨物船の運賃は135円で、3回目1箱の運賃は401円でした、?????

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示