I'm a paragraph. Click here to add your own text and edit me.
ピナイ川
シャコガイ
センニンフグ
のこぎりガザミ

ピナイサーラの滝半日コース+釣り

料金 10,500円​(消費税込み)
当店ではお一人様よりお受けしております、料金の割り増しはありません
1/4
ピナイサーラの滝へ行くためにマーレー川を下り、ヒナイ川を登っていきます
この滝は、沖縄県で最高の落差を誇る一番人気です。
この道程を、釣りを楽しみながら行こう、というプランです、川は汽水域ですので
海の魚がたくさん住んでいます、ゴマフエダイ、鯒(コチ)、ナンヨウチヌ、ミナミクロダイ、メッキ等様々なさかなが生息しています
ヒナイ滝ツアーと釣り 両方を楽しむことができる欲張りツアーです
基本的にはルアー釣りとなります。ご自身愛用のタックル持参でOK、レンタルでもOKです。
ツアー開始時間は、潮時間によって変わりますので、予約時お知らせいたします、が
大きく異なることはありません。

西表島の潮見表 
https://www.surf-life.blue/weather/tide_level/%e8%a5%bf%e8%a1%a8 
を参考にしてください
石垣日帰りのお客様は、離島ターミナルを始発の便で上原行き乗船してください
夏冬時間帯が異なりますので http://www.aneikankou.co.jp/ で確認してください
尚、当日西表島に宿泊の方は、干潮時間により午後からスタートも可能です、ご希望時間があれば予約時お申しでください。
​通年開催
 
定員 4名まで
(但し、GW,​お盆は除く)
DSC_0330.JPG
​カヌーに竿をセットしてトローリング​広範囲を探れるのでヒットの確率高し
​西表島にはおよそ40近くの河川があります。カヌー&カヤックツアーで入れる多くの川は汽水域ですので海の魚がたくさん入ってきます、毎年夏になると、皆さんビックリ、のサメ、入ってきます。過去には30k~40kの GT(ジャイアントトレバリー)が入ってきたこともあります、しかもペアで。(マーレー、ピナイ川のお話)
島内最大の川は浦内川、そこにはおよそ400種の魚が棲んでいるそうです、絶滅危惧種も数多く生息しその数およそ20種といわれています。
河川での釣りは徐々に規制が強まって自由に釣りを楽しめる環境が失われつつあります、子供のころから川釣りを楽しんできた私としては残念でなりません
釣りは基本的にルアー釣りで、キャッチ&リリースで行います、エサ釣りの場合、魚が餌を飲み込んでしまう事があるのでその場合多くは死んでしまいます、まあその時は持って帰って食べましょう。
ツアースケジュール
​このツアー時間は、他のツアーと大きく異なりますので注意してください
7:50頃
8:30 頃
9:00 頃
11:00 頃
上原港にアヤパニ号が入港
石垣からのお客様は
離島ターミナルを
始発の上原港行きに
乗船してください。
​上原港で「グリーンリバー」の看板を掲げてお待ちしています。
スタート地点まで車でおよそ10分移動しここでパドリングの講習を行います。
​よ~く聞いて転覆しないようにお願いしますよ。釣りを行うため、他のツアー客に迷惑を掛けないよう注意がひつようです。
マーレー川、河口、ピナイ川をトローリングしながら釣り昇っていきます。
河口付近では少し丁寧に探りましょう、
​もっとも魚が潜んでいるところなので。
2007_0123oomizu0007.jpg
ピナイ川を釣り昇りきったら​いったん釣りは中断し滝壺へ行きそこで少し早めの昼食を取ります。他のツアーより時間帯がずれているのでゆったりと過ごせるはずです。
14:00 頃
昼食を終えたら、滝壷を下り再びカヌーで
釣りをしながらながらスタート地点まで帰ります。
最長、16:30までと
​させていただきます。
ツアー終了後、上原港まで、もしくは宿泊先までお送りいたします。宿によっては釣った魚を調理してくれるところがありますので、その時は持ち帰りしましょう。
​石垣島へお帰りの方はあらかじめ帰りの船の時刻をお知らせください、その時刻に合わせ釣り時間を調整いたします。
17:00 頃

海での釣りを希望される方

​初心者ノ方から中級、ベテラン大物釣りまで、信頼できる遊漁船、ご紹介します
アオチビキ
ナポレオンフィッシュ
キツネフエダイ
14624ff80f135d7ef05a48ef0762877e.jpg
ハリセンボン
キハダマグロ

西表島の海では様々な大物が釣れます