〒907-1541

沖縄県八重山郡竹富町

上原 10-175

TEL 0980-85-6461

2004 沖縄県海域レジャー届け出済

所属 西表島カヌー組合

OMSB 水難救助員

  • @greenri46080890
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram

​ヒナイ半日コース終了後水牛車で由布島へ

ピナイサーラの滝半日コースのオプションとして付け加えることができます。料金 +4000円 (入園料は含みません)
由布島入園料 大人 1,760円(往復水牛車)徒歩 600円 子供(小学生)半額
 
​牛車に乗ってゆっくり、のんびりと由布島へ渡ってください。水牛使いのオジーが3線を片手に♪安里やユンタ を歌ってくれると益々沖縄へ来たんだな~感が増してくるかも。到着したら「蝶園」だけは必ずのぞいてくださいね。
水牛にはそれぞれ名前がついています
​彼の名前は「ゴンタ」確か
日本最大の蝶、オオゴマダラです。
幼虫の模様、よく見るると大変奇麗
​食べ物が、キョウチクトウ、ホウライ
カガミ等のアルカロイド系の毒物を
食べて体内にため込んでいるため
​他の動物に捕食されません
オオゴマダラの最も特徴的なものは
この蛹の色です。ゴールドです、
キンキら金です。
​ジャングルの中では非常に目立ちそうですが、実は保護色なんです
彼女の手にオオゴマダラが群がっているわけは、おそらく
​日焼け止めクリームを塗っていたため、その香りが蝶たちの好みだったんでしょう。

​蝶園の一部です

​ヒナイ半日コース終了後,星の砂海岸でシュノーケリング

​ピナイサーラの滝半日コース終了後ご希望の方には、星砂海岸へこ案内します。(無料です)
​帰りは船会社の送迎バスが港まで送ってくれます、(石垣行き、船時間の40分前に星砂バス停でお待ちください)
​星砂海岸にはレストランがあります、ここではシュノーケリング3点セットのレンタル、又温水シャワー(有料)もありますので海水での遊泳後もスッキリできます。
​星の砂、実は砂ではなく死んだ有孔虫の殻なんです、うまい事つけた名前ですね。